やっぱり来たよ、窪田正孝君

月9出演で、俄然注目をあびつつある窪田正孝君。

彼を認知したのは確か2年前。
NHKドラマの「下流の宴」でした。

そのときの役は「優しいけれど、覇気がないイマドキのダメンズ」。

イラッとしながらも、「この俳優はすごい。誰なんだ」と注目度アップ。

それ以降、向井理との映画では全く逆の現代のちょっとチャラい若者役。

「最高の離婚」では、これまた明るい好感度の高い天真爛漫な青年。

役を変わる度にキラキラと新たな魅力を振りまく彼に大注目していました。

一気に名前を広げたサマーヌードの役は
今一つ彼の演技力や魅力を発揮し切れた気はしなかったけど、
クールな彼もステキでした。

彼は主役を張れるぐらいの魅力あると思います。

何か当たる作品に出演すればかなりのブレイク間違いなし。

その時まで地道に応援し続けます。

関連記事

return top