ジャッキーチェン最新作

 先日、6月6日公開予定のジャッキーチェンの最新作「ポリスストーリー/レジェンド」を見てきました。

試写会に当たるなんて、自分でも信じれらないほどラッキーなことだった。

ジャッキーチェンももう今年でなんと60歳。
前作の時に、もうアクションはやらないなんて発言もあったけど、とてもそんな年には思えない、アクション満載の作品だった。

実はアクションはやらない発言は、ちょっと意味が違うと私は思う。
ジャッキーは本当は、アクションだけでなくちゃんと演技もできるということを、みんなに伝えたかったのだと思う。

確かに、アクションはもう人間?って思える程、すごいと思うしみんなそれを楽しみに見に来るのだと思う。
だけど、ジャッキー本人は、演技のほうでも(たとえアクションシーンがなくても)、自分の作品を見て欲しいと、思っているのだと思う。

だからあの発言の意味は、俳優として、アクションができなくなっても活躍したいという思いが込められているのだと思う。

映画の内容と言えば、やはりシナリオに重点が置かれていた。
最後はちょっと感動しました。
なんだか勇気をもらいました。

頑張ったね、ジャッキー。
私はこの映画を観て、「ああ、やっぱりジャッキーチェンが大好き」と改めて思いました。
ちゃんとジャッキーの思いは伝わりました。

これからも応援しています。

関連記事

return top