沢尻エリカ主演の映画『ヘルタースケルター』を観ました

先日、映画館で久しぶりに観た映画を観ました。蜷川実花監督の『ヘルタースケルタ?』です。
この映画は10年以上前に岡崎京子さんが描いた漫画が原作になっています。私はこの漫画を高校の時に読んで、衝撃を受けたクチです。映画化されたと聞いて絶対に観に行かねば!と思っていました。
主人公のリリカを沢尻エリカが演じるというのが、正にハマり過ぎていました。リリカの性格が、世間的に知られている沢尻エリカのキャラクターそのものなのです。その為、ものすごくリアリティのあるバックボーンの深い物語を描くことが出来ていました。
ベッドシーンも体当たりで演じていて、素晴らしかったです。気軽に観に来た高校生のカップルなどは、きっと想像以上に濃厚なベッドシーンに気まずくなったに違いありません。
『ヘルタースケルター』は間違いなく沢尻エリカの代表作となると思います。

関連記事

return top