もはや「神」ー桜井和寿

ミスチルに初めて出会ってはや20年?ほど。

初めてブレイクした「クロスロード」をFMのヘビロテで聞いたのと、
当時たまたま見ていたドラマの主題歌だった事がきっかけ。

そのドラマの内容が当時としてはかなり衝撃的だった所に、
あまり聞いたことのない雰囲気のサウンドのクロスロードが違和感無くマッチしていました。

今でもトップアーティストの座に君臨しているミスチル。

これまでにも数々の胸を打つラブソングやメッセージソングを送り出してきました。

桜井さんの作った歌詞の中の世界観や使われているフレーズは
文学的な表現を入れつつストレートに心に届くパワーがあります。

それに独特の旋律とリズムが加わり、
彼の情緒的なボーカルでその世界は完成されます。

ミスチルの歌を誰がカラオケで歌っても、
スキルや物まねはうまくても、桜井さんを超えることはもちろんのこと、
自分のモノとして歌いこなせる人はいませんね。

プロのミュージシャンでさえも。

そういう意味では、ファンにとっては彼は「神」的存在です。

関連記事

return top