the GazettEの音楽について

今度ヴィジュアル系バンドthe GazettEのライブに行くので、私は最近、彼らのアルバムを一日中聴き続けています。

料理している時も、仕事の合間も、寝る前にも…
私は何年も前から彼らの大ファンで、ライブには10回くらい足を運びました。
その度に彼らへの思いはいや増すばかりです。

今度行くライブで演奏されると思われる曲の中で一番好きなのは「紅蓮」という、スローテンポの曲です。

命の儚さについて歌った曲で、特に子供を死産で失った親の感情を描いています。

私はこの曲を聴くと、自然と涙が出てきて、悲しさで胸がいっぱいになります。

前回ライブに行った時は、ヴォーカルのルキが、普段はまずギターを持たないのに、ギターを弾きながらこの曲を演奏してくれて、本当に感動しました。
このバンドのファンで良かった、この曲を生で聴けて良かったと思いました。

私はこの曲をいつも寝る前に聴きます。
心を静めてくれるからです。

今夜もきっと聴くと思います。

関連記事

return top