ダウンタウンについて

ダウンタウンが大好きです。

芸人でナンバー1です。

ごっつええ感じを小学生くらいの時にリアルタイムで観てました。

そこからダウンタウンを大好きになりました。

その度に、母に悪い番組だから早く寝なさいと怒られたものです。

一回部屋に行って、寝たふりをしては起きて電気を付けないで隠れてでも観ていたものでした。

あの当初、斬新過ぎる笑い、常識破りの笑い、シュールな笑いで釘付けだったのを思い出します。

今でも変わらず観ても色褪せない笑いです。

今でも最前線で笑いの街道を貫いてます。

エッセイで松ちゃんは、『俺らを越える芸人が現れたら引退する。』と書いてました。

紳助がそのパターンでしたね。

まだ、無名のダウンタウンを見て、解散を決意したと言うのは、有名な話ですね。

人気絶頂の芸人に解散を意識させたダウンタウンの威力は凄いです。

同世代であまりダウンタウンが好きが居ないので、熱く語らせて頂きました。

関連記事

return top